浮気する男【献身的な女性が好き】コントロールする方法

特徴

3つの特徴がある浮気する男のパターン

今も昔も変わらず、浮気する男の特徴という人に悩まされる女性がたくさんいます。

そのほとんどが、謝るにしても開き直るにしても、そのあと何回も同じことを繰り返します。

そして、しばしば彼らのいうことには、男というのは浮気をするようにできている生き物だとか言う説もあります。

ですが、そんな説は生物的に立証されているものではありませんし、衝動を理性で抑えるのが人間だといえます。

男女に関わらず、決まったパートナーがいるにもかかわらず不純をするパターンは、主に3つの間違いのないと言える特徴があります。

心変わりしやすい男の特徴とは

心理 離婚

マザコンは浮気を許容することを女性に求めてしまう特徴がある

まず、パートナーとの関係がうまくいかないと感じたときに、関係を改善するのではなく、このように手っ取り早く他の異性と恋愛を始めてしまうパターンがあります。 これはもちろん、関係を改善する努力ができない性格であるという場合もあります。 そうすることで距離感が変わり関係がこじれすぎて修復が難しいと感じたときも、すぐに心変わりするような男は次の異性にいつのまにか心が移りがちです。 こうしたパターンで浮気する男の特徴としては、このように普段から人間関係などを面倒くさがったりします。

浮気する男に共通する特徴とは

ここでは間違いを指摘されたときにここで逆ギレしたりといったものが挙げられます。 しかし、この次に、マザコン男による浮気の特徴パターンがあります。 この場合のマザコンとは、実際の母親に依存しているかどうかなどには関わらずです。 こうして交際相手に「母性や優しさ」を過剰に求める幼い男をいいます。 それはつまり、何をしても許してくれる寛容な女性とお付き合いをして、ここでは性的なつながりを他の異性に求めることです。 交際相手の愛情を確かめる行為に走るタイプです。 このような心変わりをするマザコン男の特徴は、交際相手の異性に対してです。 これはちゃんと強い愛情や執着をもっていて、ときには結婚を考えていたりすることです。 しかし、その愛情は母親に対する甘えや反抗のようなもののためです。 このような八方美人で何かしらの心変わりをする男は、パトーナーの女性にどこまでも許容することを求めてしまいます。

血液型 見分け方

自信が過大な男は浮気する特徴にある

3つ目の浮気する男の特徴パターンは、現状に金銭的にも満足しているはずなのに、他の異性に目移りをするというものです。 交際相手とうまくいっているのに、なんとなくもっといいパートナーがいるのではないかという不満を感じているときに、不純にはしるのです。 1つ目のパターンとも似ていますが、客観的に見た場合の恋愛関係がうまくいっているのに不純をするという点が違います。 このタイプの男の特性は、自分に根拠の無い自信を持っていることです。 普段の生活においても不満を感じやすく、具体的に何を改善するというのでもなく、単にもっといい思いができるかもしれないと考えています。
とくに理由無く転職や引越しをしてみたり、あげくに、こんなはずではなかったと、愚痴を言ってみたりします。

不倫しやすい男の特徴を結婚する前に

現状に満足するということが滅多になく、総合的、客観的に自分やとりまく状況を把握することが苦手なため、女性との交際においてもです。 少しでもトラブルがあったり、面倒なことになったと感じると次の相手に気持ちが移ってしまうのです。 実際には、交際相手が申し分の無いパートナーだったとしても、こうして不純を繰り返すために、次第に信用を失ってしまいます。 そして、何もかも失って本当にあのときはよかったということにやっと気付いたとき、元の交際相手に復縁をもとめたりしがちなのものです。 以上のようなタイプ別に見てきたことをもとに、心変わりをする男の特徴をまとめるとどうでしょうか。 自分のことばかり優先して、異性の女性の立場を考えていない場合がほとんどです。 また、心理的にも、不純をする行動に走りがちな思考パターンが、長い間の習慣と化しているということも大きな特徴です。 こうした目移りする男と長く付き合う場合、、考え方を変えさせて魔が差さないように解決することは、なかなか難しいようです。 これには女性の側が努力をして、たとえば束縛を強くしたりします。 浮気に気付かないふりをして我慢をしたりしたとしても、そのことがかえって助長させてしまうこともあります。