浮気する男【献身的な女性が好き】コントロールする方法

離婚

旦那の怪しい態度が離婚の始まり

主人さんの様子が最近おかしいとか、今まで携帯電話やスマホなどあまり気にしなかった人が、急に肌身離さず携帯電話やスマホを持ち歩いて、別の部屋に行ったりします。 やたらとトイレに行くようになったなど、こういう兆候が表れたら、それは旦那さんの離婚の始まりである可能性が極めて高いといえます。 こういうちょっとした主人さんの変化で態度がおかしいとピンとくる奥様もいます。

離婚しやすい男に騙されないために

ここで釘を刺しておかないと、さらに行動はエスカレートしていきます。 しかし、ここで気を付けておかなければいけないのは、一昔前であれば、すぐに浮気する男のパートナーの女子といえば、身近なところでは旦那の勤務している職場であったりします。 旦那の勤務している会社の取引先であったりと、割と相手を突き止めやすかったものですが、最近ではSNSなどの急速な普及によって変わりました。 どこの誰だかはっきりわからない女性が相手だったりするのです。 こうなるともうほとんど対処のしようがなく、旦那の勤務している職場の同僚女性だった場合などもあります。 お互いの役職もあることから、釘をさすのも別れされるのも比較的に簡単なのですが、これが相手が良くわからないケースは、旦那さんは平日の夜なら残業といつわり相手の女性と逢瀬を重ねるでしょう。 そのうちに土曜日も日曜日も接待ゴルフだとか出張だとか偽って相手の女性と旅行に何度も行くのです。
これは残念ですが、浮気する男の癖というものはまず、治りません、我慢するだけストレスが貯まって更に体に悪いだけです。 そして、更にこんな男になんかに食事の用意や、家事や掃除などの世話をやく必要はないのです。 それに、お子さんがいた場合などには、愛する人の為にと離婚することをとどまってしまう奥さんが多くいらっしゃいます。 これは不純する男が父親では、お子さんにとってよい教育などももできません。 また頻繁に浮気する男で相手があった場合には、夫婦仲も冷め切って、険悪なムードになっていることが、実際に多くあります。 やはり多感な子供は、そういった親の不仲は見抜いてしまいますので、結果それによっても素直で良い子だった子供たちが非行に何も言わずに自然といつのまにか走ってしまうことだってあるのです。

血液型 特徴

離婚をとどまっていても意味がない理由

それにそういった浮気する男は、自分の子供よりも、相手の女と過ごす方が楽しくて、平日の夜や土曜日や日曜日などの休日にも必要です。 その女と出かけたり旅行に行ったりするわけですから、子供をかわいがることもなければ、どこかに遊びに連れて行ってあげたりします。 子供の好きな遊園地や動物園や水族館などにも連れて行ってあげるというような父親らしい行動もしないものなのです。 当然、家族旅行などもしないので、両親が揃っていたところで駄目なのです。 まずは子供たちを県外の観光地に連れて行ってあげることもなければ、または海外のグアムやサイパン、韓国などの近場の海外旅行にも連れて行ってあげることもないのです。

過去に離婚の経験がある男は怪しい

それどころか、近所の公園での遊んだりキャッチボールさえしてくれることはないのです。
ですから、お子さんのために離婚することをとどまっていても、これは実は全く家族の為になっていないというケースが多くあります。

見分け方 心理

離婚をした後の慰謝料を有利にする

一番良い方法は浮気する男とは、早急に離婚をすることです。 お子さんにとっては不仲な喧嘩する両親がいる家庭よりも、自分のことを第一に、いつも気にかけてくれる優しい母親だけがいる家庭の方がよいのです。 今後の生活にも不安はあるでしょうが、悪いのは全て浮気する男なのです。

離婚をしないためには浮気させない事

ですから離婚して慰謝料や養育費もたくさんもらえばよいのです。
ただし、慰謝料や養育費をたくさんもらうためには旦那さんの浮気の決定的な証拠を集めておかなければなりません。 自分では難しいようでしたら、探偵会社などに有料で依頼して、離婚する時に少しでも有利に運ぶように、また慰謝料や養育費をたくさんもらえるように今から準備を進めていきましょう。